日暮里の激安NS嬢 その2

管理人監修の無料レポート

無料お持ち帰りレポート

日暮里の激安NS嬢 その2

日暮里駅のソープで、NS嬢を指名することにした私です。このあたりは今最も競争が熾烈を極めているゾーンと言っても過言ではありませんから、やはり価格の面でもサービスの面でも、競い合っていて質が高いところが多いです。もちろん、ハズレもありますが…

 

 

 

ともあれ、私が指名したのはNS嬢のMさんです。待合室に通され、5分ぐらい待った後ご対面ですが、見た目はちょっと石田ゆり子っぽい、熟女です。私は若さを求めているわけではなく、熟女ならではの色気が好きなもんですから、全然OKでした。

 

 

 

さて、プレイスタートです。ここはエステやヘルスではなく、激安でもれっきとしたソープですから、ちゃんとバスタブでの潜望鏡などがあります。マットもありますが、時間が短かったのでこのときはパスしました。

 

 

 

ディープキスからの全身リップ、そしてフェラをしてもらい、お返しとばかりに手マン、クンニでご奉仕差し上げます。

 

 

 

この嬢、かなりの淫乱嬢で、「襲われたい」などと言ってきます。仕方がないので、ナマのまま、後ろからぶち込みます。熟女のケツをがっつりつかみながら、腰をこれでもかとばかりに打ち付けます。そのリズムで、彼女の口から叫び声というか、嗚咽のようなものが漏れます。

 

 

 

イキそうになると、「そのまま出して」と言われました。あえなく、おマンコの中にたっぷり放出してしまいました…

 

そのあとの嬢の一言が、風俗好き冥利に尽きます。「普段はこんなことさせないんだよ…」