日暮里の激安NS嬢 その1

管理人監修の無料レポート

無料お持ち帰りレポート

日暮里の激安NS嬢 その1

激安ソープというのは、値段が激安なだけあって、プレイ時間が短いところがほとんどです。通常、ソープというのは基本的にプレイ時間がほかの風俗よりも長く、80分や90分というのはザラです。ですが、激安店だと、ヘルス並みのプレイ時間、つまり45分とか60分というところが多いようです。まあ、濃厚なまったりプレイを望む向きにはちょっと、という感じもあるでしょうが、早漏だったり、そんなに長い時間ではなくさくっと遊びたい、という人にはいいかもしれません。ただ、嬢の質さえよければ、という感じでしょうが。

 

 

 

私が訪れたのは、日暮里駅が最寄りのソープです。このあたりは、大陸系の店や、鶯谷が近いこともあり、ホテヘル、韓デリなど、実にさまざまな業種がひしめき合っている、知る人ぞ知る激戦区なのですが、それゆえに価格の競争がし烈を極めています。ですから、今回、キャンペーン価格で、なんと50分10000円で入ることができました。まあ、大陸系エステの価格破壊を考えるとこれでも高いのかもしれませんが、日本人がいる基盤店、ということで言えばやはり、破格です。

 

 

 

さて、駅前で電話を掛けると、送迎に来てくれます。このあたりは吉原と近いシステムですね。駅からちょっとだけ歩きますから、送迎のサービスはうれしい限りです。

 

 

 

電話で予約を入れておいたのですが、その時、NS(ノースキン)嬢ということは確認済みです。だから、人気の嬢だったみたいなのですが、今回はすんなり入ることができました。