吉原の高級ソープ

管理人監修の無料レポート

無料お持ち帰りレポート

吉原の高級ソープ

吉原の高級ソープと言えば、いい噂ばかりを聞きますが、実際のところどうでしょう。私としては、ちょっと苦い思い出があります。

 

 

 

それは、5月の連休中の話です。吉原の総額60000円のお店に行くことにしました。事前にネット指名を済ませていますから、スムーズにご対面です。もちろん、ルックスは抜群です。

 

 

 

世間話から脱衣、そして全身リップ、という感じで進むのかな、とおもいきや、なんと、始まったのはマシンガントークです。裸同然のまま、訳20分もおしゃべりです。この時点では、まあ時間は120分もあるからいいか、という感じで聞いていました。

 

 

 

そうこうするうち、やっと「じゃあ服脱いでいいですか」と嬢が言うものですから、「脱がしましょうか」というと、「お願いします」という感じで、やっとソープっぽくなりました。

 

 

 

まずはこちらが責めです。乳首を舌でいじると、いい声を出します。ただ、ちょっと大げさで演技入っているのでこの点はNGです。ですが、ここで火がつき、本気でよがらせようと、クンニをします。すると、声をますます大きくします。やはりここでも演技臭いです。
透兵衛

 

 

 

攻守交替をしてもらおうと思い、私が下になりましたが、彼女はその時点ですぐにゴムを取り出し、お口でかぶせます。たしかに半勃起でしたが、生フェラはNGのようです。うーん、総額60000の店とは思えない。ゴムフェラもなんとなく、愛がないというか、おざなりでもあります。