贅沢に高級ソープ

管理人監修の無料レポート

無料お持ち帰りレポート

贅沢に高級ソープ

競馬で勝ったから、という理由で高級ソープに行ったのですが、とにかく生中出しがデフォルトであって、それが基本、それが究極と言わんばかりに生で挿入させられます。そうこうしているうちに嬢と打ち解けてきましたから、ちょっとしたお願いをしてみることにしました。

 

それは、ちょっとしたイメージプレイです。

 

 

 

まず、正常位で挿入します。そのままピストン運動をしていると、すぐに逝きそうになってきます。そのタイミングで、「逝きそうだよ、お腹に出すね」と言うと、「いや、お願い、中に出して」と言わせます。そして、「私の中でそのまま、イパイ出して?」と言わせるのです。この言葉に反応して放出する精液の、まあなんと気持ちいいことか、という感じです。

 

 

 

結局時間内に4回も生中出しをしてしまいました。また指名するね、ということを約束したのですが、何しろその後、地獄のように競馬に負け続けまして、結局その後訪れることはありませんでした。

 

ちなみに、ベッドにおいてあったコンドームは、不潔っぽかったり、病気っぽかったりする客に使うのだそうです。

 

 

 

部屋から出ると、従業員が出迎えてくれます。そして、「ご満足頂けましたでしょうか!」と、ものすごい剣幕で聞いてきます。そして、土下座状態です。これも、高級ソープでよく聞かれる光景ですね。

 

 

 

「満足しました」と言うと、「アザース!」とまたもや土下座状態です。どんだけでしょうか。

 

こんな感じで、私の高級ソープ初体験は幕を閉じるのです。