三度の飯よりソープ好き!

管理人監修の無料レポート

無料お持ち帰りレポート

久々の当たり嬢 その1

ソープを選ぶ基準というか、もっと言えばソープ嬢を選ぶ基準のようなものが、人それぞれあると思います。私には長年のオキニがいましたが、とあることがきっかけで田舎に帰ってしまい、現在はオキニ探しの旅の途中です。ここでは私の絶滅の危機?ピンサロ好きの体験談をご紹介いします。

 

私のオキニは今まで、20代の中盤ぐらいから30代に至るまでいましたが、やはりポイントになるのはとにかく「若くて可愛い」ということです。ここを外しては、オキニにはなり得ないのです。

 

さらに、好みとしては大柄な子よりは小柄な子のほうがいいです。そして、細いよりは程よくムッチリしていたほうが好みです。

 

そんな判断基準をもとに、ネットの情報やホームページ、プロフィールなどを参考に入ってはみるものの…最近では期待外れであることが多かったです。

 

そんなある日、東京の、まあ繁華街というよりは場末のお店で、久しぶりに大当たりの嬢に会うことができました。見た目はほとんど女子高生で犯罪チックです。年齢は20代前半とのことでしたが、まだまだ制服を着ればいけそうです。

 

しかも体系が小柄なこともあって、もしかしたらJCと言っても通るかもしれません。顔はそれほど美人、というわけでもないのですが、全体的に幼さ、おぼこさが漂う感じで、可愛いのです。このあたりは好みになるでしょうが、私にはハマりました。

 

服を脱ぐと、いい具合にウェストがくびれているのですが、若さゆえのムッチリ感もあり、好印象です。ちなみにアソコはパイパンでした。

 

横浜のデリヘル以来のパネマジもないS級風俗嬢でした。

嫌われる言動とは

デリヘル嬢にはできるだけ好かれる方がいいです。しかし、どんなお客さんが好かれるか、というとちょっと難しい質問です。それよりは、どうすれば嫌われないか、逆に、何をしたら嫌われるのか、ということをしっかり知っておくといいでしょう。

 

デリヘル嬢に嫌われる客とは、例えばプライベートな質問を繰り返す人です。家庭の話や家族の話は特にNG事項です。「旦那さんいるの?」「彼氏いるの?」「本名なんて言うの?」「どこに住んでるの?」などの質問が特に多いみたいですが、嬢たちは本当にうんざりしてしまいます。

 

そもそもデリヘル嬢でなくても、いきなり会ったばかりの人に自分のプライベートについて話すのには抵抗があるはずです。そういう他人の気持ちを汲みとってあげるのが、デリヘル嬢に嫌われないコツでしょうか。

 

他には、失礼な発言として、デリヘル嬢を、さもエッチが好きで淫乱であるかのように発言することが挙げられます。セックスが好きなのだ、と思い込んでいて、「いいじゃん」「やらせてよ」とかいうことをしつこく言ってくる客がいるようですが、これは本当によくありません。デリヘル嬢とは言え、一人の人間ですし、そもそも本番行為はデリヘルにおいてはNG項目です。あくまで、相手は普通の女の子ですから、敬意を持って、優しく、丁寧に接してあげましょう。

 

決して、風俗嬢を見下したりする発言をしてはいけません。一気にプレイがおざなりになっても知りませんよ。